JSSC|革新的自殺研究推進プログラムの紹介

自殺総合対策推進センター革新的自殺研究推進プログラムプログラム紹介

革新的自殺研究推進プログラム

Innovative Research Program on Suicide Countermeasures

革新的自殺研究推進プログラムについて 

平成28年4月1日に施行された改正自殺対策基本法の新しい理念と趣旨に基づき、政府が推進すべき自殺対策の指針として、新たな自殺総合対策大綱(平成29年7月25日閣議決定)が策定されました。革新的自殺研究推進プログラムは、新たな自殺総合対策大綱に示された、科学的根拠に基づいた自殺総合対策を強力に推進することを目的に、必要な研究のための環境の整備を総合的かつ効果的に行うためのプログラムです。 

 自殺研究のイノベーションをはかるため、次の3領域を中心に進めます。 

領域1:社会経済的な要因に着目した研究
領域2:行政施策の企画立案及び効率的な推進のための研究
領域3:公衆衛生学的アプローチによる研究

平成30年度 新規公募研究課題 

本公募要領に含まれる公募研究課題の概要は以下のとおりです。
各公募研究課題の詳細は公募要領を参照ください。

領域

課題番号

課 題 名

研究費

課題数

2

2-4

インターネット・SNS等の仮想空間における若者の援助希求に関する意識と自殺対策の政策的方向性に関する研究

3,000千円を上限とする

1課題

2

2-5

インターネット時代のメディアの自殺対策における役割に関する研究

3,000千円を上限とする

1課題

各領域における研究課題の公募

領域1:社会経済的な要因に着目した研究
領域2:行政施策の企画立案及び効率的な推進のための研究
領域3:公衆衛生学的アプローチによる研究

規定・規約など 

 

みんなのメンタルヘルス

こころもメンテしよう

WHOとの協力

革新的自殺研究推進プログラム